oooh! yeah?!

おーいえ(家)ー
TOPschool+ ≫ おしゃぶりくん

おしゃぶりくん

160415phone_R.jpg

上は8歳から下はおしゃぶりくんまで。思い思いに遊ぶ子供たち。
ちなみにおしゃぶりくんはおしゃぶりくんだけど、履いてたズボン汚して履くものなくて
スカート履いてます
(笑)
この日、おしゃぶりくんの、お兄ちゃんが学校で大けがして、おしゃぶりくん一人、預かったんだけど
普段はママがちょっとでもいないと泣いちゃうのに、この日は一度も泣かず、
というか、ママがお迎えにくるまで一人で黙々と遊んでおやつ食べて何時間も過ごしてました。
何かきちんと察したんだろうね。
あまりに立派な姿におばちゃん涙した次第。

Comment

編集
オーナーさん おはようございます ^^

いつものやさしさと幸せな日記とは別に今日の日記はとっても嬉しかったとーたんです・・
上手に伝えられないですけどオーナーさんの視線(視点)がほんと嬉しかった・・
そして"おしゃぶりくん"の表情まで想像出来ちゃって・・
目頭が熱くなっまいました・・
本当にいつもありがとうございます。。。

て 言いながらも、お部屋大パニックになっちゃいましたね~ ご愁傷様デス(笑)

前からよくお子さんたちをあずかっていらしたのですか?
(それとも土曜学校のお手伝いなのかしら・・)
とーたんもたまにですが、ちいさなお子さん(赤子)をお預かりすることがありますが、人様の大切なお子さんを預かる時は我が子の時以上に何かあってはいけないと始終ハラハラドキドキしちゃってます(苦笑)
2016/04/29 Fri. 04:23
Re: とーたんさん
編集
とーたんさん、おはようございますー。コメントどうもありがとうございますー。
本当におしゃぶりくんは立派でしたー。
こんなに小さいのに、子供はぜーんぶわかってるんだなぁ、、、改めて思いました。
もともと娘のお友達はたまに遊びに来てたんですが、みんな娘と近い年齢の子。
こんな小さな子、ママなしは、久しぶり!
この日、おしゃぶりくんのおにいちゃんが学校で大けがをしちゃって救急車。
ママも病院へついていかなくちゃいけなくなったんです。
それで預かることになりました。
なので、特に準備もしておらず、まずは部屋の触ったら割れるもの全部高いところにあげて、、、って
ところから始まりました(笑)
本当に人手がいるとき、お互い、やっぱり日本の人に見てもらえると安心するので
海外にいるからか、余計、みんな助け合って、暮らしている感じがします。
お手伝いさんがいる人も大勢いるけれど、こうやって緊急で何かあったときは、対処できないので。
ママがいない状態で預かるのはハラハラどきどきですよねー。
とーたんさんみたいな心の温かい方に見てもらえるなら、預けるママも安心ですね♪
子供は人の心の中の中を第六感か何かで感じている気がしてならないから。
子供達を見てるだけで、学ぶことがいっぱいです。
2016/04/29 Fri. 13:05












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31