oooh! yeah?!

おーいえ(家)ー
TOP ≫ コロボックルの国

コロボックルの国

140811 (6)_R
11/8/2014 Blue Lake, Rotorua, New Zealand

***
子供の頃、夢中になって読んだ本『だれも知らない小さな国』
あの頃は、どこに行っても、何を見ても、実はここにも誰も知らない小人の世界があるんじゃないかって、
あれこれ空想していたっけ
(笑)



にほんブログ村/写真日記

Comment

No title
編集
こんにちは
今もあると思っていますよぉ
あって欲しいと思っているのかも・・・
確認されていないいろんな事があってもイイのかなぁ
と、頭の中はお子チャマです(笑)
2014/09/23 Tue. 15:26
No title
編集
なんとも不思議な写真ですね。
なんという植物でしょう?
コロボックルの国をイメージしてるのがよくわかりますよ。
2014/09/23 Tue. 19:10
Re: キヨさん
編集
おはようございます、キヨさん、コメントどうもありがとうございます。
そうですかー、でもそういうキヨさんの姿がキヨさんのほっこり温まるブログに
表れているような気がします♪
小人の世界、ありそうですよねー。
私が大人になって思うのは、実は私達が小人だったりして。
もっと巨大な世界(宇宙?)とかがあったりしてー。って事ですかね(笑)
そればっかりはわからないですよね。
2014/09/24 Wed. 08:49
Re: pipiさん
編集
おはようございます。コメントありがとうございますー♪
これはニュージーランドの象徴って言うのかな?のシダの一種でシルバーファーン(Silver fern)
っていう木の新芽じゃないかな、、と思いますが、、、はっきりはわかりません(苦笑)
シダの一種と言ってもものすごく大きな巨木です。
で、葉っぱの裏の色がシルバーというか、目で見た感じは青ざめた色をしております。
ハイキングしながら不思議な葉っぱだねー。なんていって歩いていて、後々調べてみたら
(いつも調べるのは後・苦笑)ニュージーランドでは有名な木だったという(笑)
ちなみにこのハイキングコースの写真で朽ち果ててる木は全部このシルバーファーンでした。
http://ooohyeah.blog.fc2.com/blog-category-1.html#entry359
葉っぱが朽ち果ててぶら下がってますが、その木の頭には新たな葉っぱが青青と茂ってるんですよー。
自然ってすごいなーって思いながら眺めてました。
ちなみに、ニュージーランドのお土産やさんでこの葉っぱをモチーフにしたお土産もたくさん売ってました。
2014/09/24 Wed. 09:03
No title
編集
巨木なんですね~植木程度かと思ってました(^_^;)
シダの葉っぱの微妙な曲がり具合が個人的に魅力を感じます。
2014/09/25 Thu. 08:38
Re: pipiさん
編集
こちらにも!コメントどうもありがとうございます。嬉しいです。
そうなんですよー。きっとこれはまだ子供の葉っぱだと思います。
で、あかちゃん時代は、この前は、カメレオンのしっぽみたいに、くるくるこう、、
なんていうか内側にぎゅぅっと巻かれてるんですよー。
でそれが徐々にまっすぐ伸びてくる感じで、この写真はその途中?
で、そのあかちゃん時代も写真に撮ったはずが、見当たらないんだなー。
虹と一緒にどっか飛んでっちゃったんですね。きっと(苦笑)
2014/09/25 Thu. 09:06












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30