oooh! yeah?!

おーいえ(家)ー
TOP家族 ≫ 朝の会話

朝の会話

学校いく車の中で
簡単なパート以外適当に鼻歌でごまかす母に付き合う娘。



付き合いだけなのに、母の好きな歌の歌詞も覚えちゃう記憶力もばっちりな若い脳みそをお持ちの娘。

が、さんけーん
と歌ってるので、何?さんけーんって?どう意味?と聞いたら、

え?さんけーん?サンケーンじゃないよ
さんけーん(母にはさんけーんにしか聞こえない)だよ
だから、さんけーん、でしょ?
違うよ、サン、ケイム、サンは太陽、にケイムだよケイム
あぁーーーーーーーー(母の納得の声)
に一言娘が、避難してる風でもなく、あきれてる風でもなく、どちらかというと、
納得した風?に、
そりゃ、わかんないわ。
といった一言に大笑い(娘は笑わない・笑)して登校しました。
そうなんだよ、娘よ、母の言葉の苦労を、肌で感じるがよい!
(笑)

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31