oooh! yeah?!

おーいえ(家)ー
TOP ≫ CATEGORY ≫ ミシン+
CATEGORY ≫ ミシン+
      

展開図

を読めないというのが

170604 (1)

致命的
(苦笑)

***
見る人が見たらわかりやすい図解で30分で出来上がっちゃうでしょうコースのこの移動ポケット
展開図が読めないおかげで、丸々午後3、4時間、それも3つ目でようやく仕上がりました。
一つ目は、内側のティッシュペーパー入れの部分が、おやおや?
二つ目は、移動ポケット裏側につくはずのクリップをはめるところが、前に出てきちゃって、はぁ?(逆ギレ)
ようやく三つ目。
ついでに言うと、このふたの部分のバンビがさかさまになっていないのは偶然!
娘と二人で、うぉーと拍手。
偶然の神様どうもありがとう。

チャーリーとチョコレート工場

今年のショー
チャーリーとチョコレート工場(Charie and the chocolate factory)の

170324.jpg

ウンパルンパ(oompa loompa)

170315 (4)

倉庫のカーテンと、娘が作ったバッグのあまり生地で。

World Book Day 2017

とっくに過ぎましたが、、、
魔女じゃありません

170315(2).jpg
3/3/2017

今年は
赤ずきんちゃん(little red riding hood)でした

170301 (1)

いつも通り生地の調達はシャンスイポー
生地厚すぎた

170303_R_R.jpg

ので、やったことと言えば、生地切って、フードつけただけ。

フード、もう少し丸くするか、ぼんぼりんか何かをつけたら魔女っぽくなかったかな?
まぁ娘はこれでも気に入ってくれました。ありがと。
とにもかくにも
こうやって一通り失敗して成長してくのさ
娘よ、覚えておいてちょうだい

art exhibision 2017/その2

アートについて、いろいろ学んだ後、今度は自分が興味のあるアートにアプローチ
というわけで、
ハンドバッグをデザイン、制作、プレゼンした娘

170208(7).png
8/2/2017

170215.jpg

バッグの制作にあたっては、親子揃ってシャンスイポーまで部品の調達に。
あっちこっち目移りする母をよそに、ハンドルの色は、これ、金具はこれ、と自分の作りたいもののイメージ通りに
パーツを選んでいく娘の姿に母は心底驚きました。
レザーハンドルはレザー屋さんの一見ロックテイスト、ファンキーなおじさんがいろいろ相談にのってくれ、
結果、娘専用に長さを調節してくれました。
おじさんありがとう。
ついでに言うと、ミシンって子供も結構簡単に使えるのね。
それも驚き。
仕上がった時はね、自分の想像以上にうまくいったらしくって、きゃはは!と一声あげたあと、
バック抱きしめてくるっと一回転。
良かったねー。
自分が気に入ったバッグができてさ。

クッションカバー

クッションカバー作りリベンジナイトは、
B級クッションカバー量産ナイト

160603GXR (1)_R

こっちがうまくいったと思うと、あっちがうまくいかず。
ここを心得たと思うと、すでに心得てるはずのあっちを忘れ、、、
あぁぁぁぁぁぁぁぁぁー

カーテンその3

リビングルームのカーテン。
裾直しだけ。あとタッセル作ってみた。

160428GXR (1)_R

そして、お次は、倉庫のカーテン。
また、時間かかるんだろうなーと思って取り掛かったら、あっという間に仕上がってびっくりの巻。
きっと人並みの時間で仕上がったはず!

160428(1).jpg

端っこも、写真に残せるようになりました
(笑)
というわけで、我が家の部屋すべてにようやくカーテンがつきました。
よくやった。おめでとー(自画自賛)

カーテンその2

シャンスイポーの露店で手に入れた、布切れを

160421GXR (5)_R

カーテンにしました!

160426GXR (3)_R

一般的には全然たいしたことないのに、我が家の中では、一大事風。
この成長は、長年私を見てきた、家族にしかきっとわからない。
(笑)

カーテン

160412GXR (1)_R

と言っても、上にカーテンプリーツつけて、裾直しただけ。
いろいろ、よろよろしてるのは、生地のせいではなく、私の腕のせいである。
次回作に期待してこのまま載せておく所存
(笑)

三作目

つんつるてんと、

160303(3).jpg

つんつるてんを


合わせてみたー。

160303 (1)

縫う速度は時速10キロぐらい。それでも徒歩(手縫い)より早くてぜんぜん楽♪
さて、これは何用でしょう?

ミシン2作目

160207.jpg

娘からのリクエスト、長いスカートが欲しい、欲しい、欲しいー
というわけで、2作目は母(私)用のスカートを短く娘サイズに替えました
二作目とか言えるほどのものではない(笑)
※ちなみに一作目はスカートにゴム入れただけ。
(だから一作目とか言わない・笑)

***
ふと、ものすごい大人びた口調で
ねー、ママがミシンで何か作ってるなんて信じられない。と隣でしみじみつぶやいた娘。
そりゃそーだ、ミシンで縫っている本人(母)も信じられないもん。
で、出来上がったら、想像以上に喜んでくれました。喜んでもらえると尚嬉しい。
なんか私が伸び伸びと誉めて育てられてる気がする、、、
次は何つくろー。
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31