oooh! yeah?!

おーいえ(家)ー
TOP ≫ CATEGORY ≫ 旅
CATEGORY ≫ 旅
       次ページ ≫

出発の朝

170128 (2)
28/1/2017 Motel 6 Merced North

前日、雪で遊びすぎて、通りすがりの街でもう一泊モーテル
(笑)
今日こそは、いよいよお友達の家。

雪景色3

170127 (13)

綿菓子みたいなふわっふわの雪を触ることもできたし
たっぷり積もった雪の上にジャンプもして、雪の中ざくっと行けたし、
雪合戦もできたし、

170127 (16)

雪だるまも作れたし。

170127 (15)
27/1/2017 Yosemite National Park

雪だるまを作るには、
雪は思ってた以上に冷たくて頭までじんじんして、軽装では作れないこと判明したし。
良かったね、娘。
父に感謝ですぞ。

雪景色2

娘は

170127 (12)

後部座席で、大喜び

170127 (1)
27/1/2017 Yosemite National Park

してたなー

雪景色

立ち往生

170127 (10)

170127 (9)
27/1/2017 Yosemite National Park

実は遊んでたからあっという間ー
(笑)

立ち往生


道、通すまでちょっと時間かかるよ

170127 (8)
27/1/2017 Yosemite National Park

と言われ、

170127 (11)

何十分待ったろう?

数時間後

わおー

170127 (7)
27/1/2017 Yosemite National Park

娘よ、パパにありがとうだねー。
パパはね、雪を見せるために、通行止めの道を避けつつ、タイヤチェーンを使わず、どうやって安全にここまで
到達するかを夜な夜なチェックしていたんだぞ。

が見たい!
雪だるまを作ってみたいー
という娘の希望を叶えるため

170127 (6)
27/1/2017

父、頑張る。
母、
こんな雲一つない晴天で、本当に積もった雪が見られるのかね?と、心中密かに訝しがる
(笑)

モーテルの朝

170127-1.jpg
27/1/2017 Super 8 Visalia

いよいよここから、北上、途中寄り道しながら、サンフランシスコのお友達の家へ向かいますー

***
今週も一週間気持ちよく過ごしましょー

初ユニバーサルスタジオ

とりあえず、観光

170126 (5)
26/1/2017 universal studios hollywood

見どころはハリーポッターの世界みたいだったけど、
我々には豚に真珠

20170126-1 (2)

我が家的に
一番楽しかったのは
この動物ショー

170126 (9)

170126 (10)

とジュラシックパークの乗り物
あれは楽しかった。

20170126-1 (1)

で、ちょっとしたジュラッシックパークがらみのショーのあと、恐竜と記念撮影。
この恐竜、突然人を襲うふりして驚かすので逃げ腰な娘。
ちなみに娘の逃げ足の速さはピカイチです。

I HOP

今回の旅行では
いつになく大変テンションが高かった夫。

170126 (4)
26/1/2017

170126(1).jpg

夫がこんなにアメリカ好きだったとは!

170126 (3)

それに引き換え、時差ぼけで朝からテンション上がったり下がったり忙しい娘
キッズ向けFunny Face Pankakeをオーダー
funny faceだって、ほら、笑え娘、笑うんだ、なんて言われても、
本人にとってちっともおかしくないんだから笑えないのさ。
そりゃそうさ。
というわけで、
にこりともしない娘
うん、いつも通り
(笑)

宿泊先

今回の旅は基本、
モーテル

170126 (2)
24/1/2017 Days Inn Hollywood

泊まり歩きで。
飛行機降りた後、サンタモニカに行ってそれはそれは素敵な風景やかわいらしい遊園地を見たけど、
眠くて、写真撮る気もしなければそこに近づく気も起きない
(苦笑)
のでさっそくモーテル探し。
検索条件は、ただ一つ。
早めチェックイン!
のみ
(笑)

移動

今回の旅行は

170124 (3)
7:39 AM 24/1/2017 Hong Hong Kong Airport

眠気との闘い

あれから

一年

160208 (1)
08/02/2016 Hanoi, Vietnum

(笑)

夕焼け公園

石垣島写真忘れてました。
もう一枚。
母、娘、プラス、お客様
娘はお客様をお迎えして大喜び。

161012 (2)

161012 (3)

161012 (4)
12/10/2016

最終日の夜ごはんは、娘の希望で夕日を眺めながら
まーたコンビニ食だったのでした。
(笑)

好物

は、サーモン

161011 (12)
11/10/2016 じんべい

娘のこの旅行で一番おいしかったで賞はじんべいのサーモンだったそうです。
母は、海鮮丼

161011 (13)

(また食べかけ・苦笑)
海ブドウや、ライムだったかな?がのった、そんな海鮮丼初体験。
とても美味しかったー。
散りばめられてるお魚もぷりぷりだし、いかもふわふわなのに歯ごたえがあって甘いし。
そこのご主人さんが娘に向けてくれるふとした笑顔が優しいし。
なんか、ますますご飯もおいしくなっちゃうね。
どうもごちそうさまでした。

ホテル

女二人旅最終日は

161012 (18)
12/10/2016 フサキリゾートヴィレッジ

ちょっとおしゃれにリゾートホテル
(笑)

161012 (19)

というか、母(私)がこの旅行であんまり使えなくて(大いにありうる・苦笑)
どこにも連れていけず、二人でほとほと退屈した旅になってしまった場合の保険も兼ねての選択だったんだけど。
とにもかくにも、プールで遊びまくって
水の中で回転ができるようになりました。

161013 (1)

スイミングでできなかったフリップターン(クイックターン)もあっさりマスター。
とりあえずこのホテルのプールでは回ってる姿しか見てない。
翌朝、ホテル出発するまで大げさじゃなく少なくとも200回は回ってました。
(笑)

ライト兄弟

娘はクラスメイトと二人で、

161012 (16)
12/10/2016 平久保崎灯台

161012 (15)

学校でライト兄弟をリサーチ、パワーポイントを使い
プレゼンをしたらしいです。
へぇ。
というわけで、先学期は、発明家、冒険家を何名もあげてグループでリサーチ。
今学期は、
画家?芸術?
超現実主義¿とか言って、ピカソとかその他有名な画家の絵をあげてなんだかいろいろやってます。

石垣島最北端

161012 (12)
12/10/2016 平久保崎灯台

161012 (11)

161012 (9)

***
んもーこれ以上道細くなったらまずい
ってか、母の運転技術じゃすでに向こうから車来てもすれ違えない、悪いけどバックもできない。
というところまでやってきたら
ようやく駐車場
(苦笑)

山道

をぐんぐん進んだ。喉が渇いた。
ままー自動販売機!

で、飲み物を調達することにした。

161012 (6)

ママージュースが出てこないーママーママー
どっかにあるでしょー、よーく探してみてー。
ママー汚いー
手をふけばいいんだから大丈夫ー
ほんとうー?
本当だよー

161012 (8)

161012 (7)
12/10/2016 石垣

どうもありがとう。助かるよー。

161009 (8)
9/11/2016 舟蔵の里,石垣

私も保護者一人じゃなかったら飲みたかった!
(笑)

川平湾

161011 (7)
11/10/2016 川平湾 石垣

石垣島は、香港より蒸し暑かった

公園

ここの入口に
なんとかかんとかこうえん
と書いてあって

161011 (6)
11/10/2016 川平湾

まま、公園だって!鉄棒があるー。と喜び勇んで進んでみて、特に何もなくてがっかり。
まだまだ世間知らずな7歳児
(笑)

るらりや

連日、読書しつつ、洗濯待ち

161010 (1)
10/10/2016 るらりや

スタッフの方はみんな親切で、部屋はこ綺麗で、居心地が良い。
娘は、スタッフの方やら隣の部屋に滞在していたイギリス人ご夫婦やら、その他いろいろなところで
いろいろな人に話しかけてもらって
照れながらもゲストハウスならではの交流を楽しめたみたい。

シュノーケリング

駐車場のそばにある売店のおばさんのアドバイス通り、
海に降りて左、海がきれいな方じゃなくて、茶色く見える方に行ってみたら

161011 (4)
11/10/2016 米原ビーチ

本当に、たーくさんのきれいなお魚がいっぱいいました。
ちょっと水を揺らすと、手元にカラフルなお魚がたくさん寄ってくる。

161011 (5)

足にもお魚がつんつんしてくる
娘の一言
海に顔つけられて良かったー、ママ、心配してたの。顔つけられるかなーって。
海がきれいだから顔つけられた。
んだそう。
え!あんなに楽しみにしていて、そんな心配事があったの⁈
海に顔つけるって、シュノーケルの基本中の基本なんじゃないの⁈
(笑)
それにしても
私は娘が魚と一緒に泳いでいるところ、潜った娘の顔のそばに魚が寄ってくるところ
写真に撮りたかったー。
あぁ、無念。
でもね、
私の心の中には魚たちに押し寄られた時の娘の笑顔、困り顔(笑)、
きらっきら光る海、容赦なく降り注ぐ強い日差しがしっかり焼き付いています。
だから、今回は、ま、いっか。

特別オーダー

特製ホットケーキ

161011 (3)
11/10/2016 るらりや

なんとお店のお姉さんが特別に娘のために用意してくれましたー。
ありがとうございますー。
で、これから、いよいよ、娘が宮崎旅行から楽しみにしていたシュノーケリング
まま、宮崎でシュノーケリングすると思ってたんだよー。
だって
とんだ勘違い
(笑)

石垣やいま村

国の有形文化財に指定されている古民家があったりして

161010 (19)
10/10/2016 石垣やいま村

晴れていたら、とても綺麗だろうなぁと思える石垣やいま村で、リスザルと触れ合えますよー
という話を聞いて

161010 (20)

宮崎旅行で経験したようなリスザルとの温かな触れ合いを期待して向かった我々

161010-1_R.jpg

結果は
写真はない。
とりあえず、リスザルさんのおやつを娘が手にしたとたん、わらわらとリスザルが娘との距離を詰めてくる。
リスざるさんみんな娘にとびかかる気満々。
その距離感に引いた娘が、まま、あげて、と言っておやつを私に渡した次の瞬間には
母の頭、肩、各2、3頭、腕、
腕なんて少なくとも5頭はリスザルが数珠なり

161128 (2)
※画像お借りしました


母さん(私)の気分はまさにこんな感じ。
(脳内イメージ・苦笑)
最後までおやつがないかと粘ったサル2頭は私の頭と肩にいたまま離れず。
重ね着してる洋服の隙間に冷たい手があっちこっちからこちょこちょ入ってくる。
くさいけどかわいかったです。
とりあえずそのお二人さんは木のそばまでお連れして、もうおやつないからねー
ばいばいーって言ったら、二人とも木に飛び移った‼‼‼
あー誰かに写真撮ってほしかった。
ちなみに娘は最後まで凍り付いたままでした。
リスザル最高。
ちゃんちゃん
(笑)

結果

おんな二人旅行日記続きです、、、

笑えー笑うんだー!

161010 (15)
10/10/2016 竹富島

全然面白くないらしい
笑!

徒歩旅

時間も、雲行きも気にせずゆったり遊んだあとは

161010 (11)

のんびり、フェリー乗り場まで散歩ー
地図も用意せず歩き出す(苦笑)

161010 (12)

自分たちが一体全体今どこにいるのか、どこにフェリーターミナルがあるのか皆目見当つかないにもかかわらず、
冒険っぽいねーとか言いながら(主に母)、
背後から迫りくる黒雲にも一切危機感を感じることなく(これ問題)
いちいち立ち止まっては

161010 (13)

油を売りまくる

161010 (14)
10/10/2016 竹富島


我々。

星の砂

小さい星の砂

161010 (6)
10/10/2016 竹富島

要領がわかれば結構簡単に見つけられましたー。

161010 (8)

そして、よーく見ると、ここの海岸、波打ち際の貝を裏返すと結構な割合でヤドカリさんがお住まい。
かわいーと興奮する母に、触れなくて、ままーままー持って!見せて!ここに入れてみて!
と指示飛ばす娘
残念ながら
お肌が白くてつるつるのかわいいかわいい美肌ヤドカリさんたちの写真は、、、
ない
おんな二人旅だと、カメラ出して写真撮ったりしてる暇はほとんどないのである
この後娘は、星の砂探すのに飽きて、海で一遊び
ゆったり時間も気にせず楽しんだのである

竹富島

無事ここまで来れたー。
勝者ーあぁかーコォーナァー中年母

161010 (5)

母にとってはね、知らない街で、駐車場探して、船乗り場まで来れるかが一番の不安要素だったのである。
まぁ日本なだけに言葉が通じるし、同じ心配でも香港で道に迷うよりはかなり気楽だったけど。

161010 (3)
10/10/2016 石垣島フェリー乗り場

161010 (4)

あとは船に乗って、竹富島まで向かうのみー